コーディング代行に必要なコーディング指示書とは

コーディング代行に必要なコーディング指示書とは コーディング代行業者にコーディングを依頼する際にまず必要となるのが、コーディング指示書です。この指示書なしにコーディングすることはできませんし、コーディングを施さずしてWEBサイトを作ることもできません。それほど重要な存在なのが、コーディング指示書です。

コーディング指示書は、コーダーに対し、WEBサイトをどのように作成していきたいかを明記した指示書です。これをもとにコーディング代行の作業を進めていきます。この指示書を作成する際、まずはフォーマット形式をコーディング代行業者に合わせる必要があります。依頼する際に、問い合わせが必要です。

そしてコーディング指示書に最低限必要な記述としては、まずはリンク先の指定があります。次に、テキストと画像の区別をしておくことも重要な指示となります。また、外部ツールの使用情報や、埋め込みファイルの指定、画像などの保存形式などもコーディング指示書に記載しておくべき項目です。

このように、コーディング指示書を作るにも、ある程度の知識は必要です。何から何までデザイナーやコーディング代行に任せるのではなく、依頼する側も最低限の知識を身に付けておくほうが、より高いクオリティを持ったWEBサイトを作ることができます。

最新ニュース