馬喰横山で太りにくい焼肉の食べ方を実践してみる

馬喰横山の焼肉店で、太りにくい食べ方を実践したいと思ったときに、どのようなメニューをオーダーすれば効果的なのか考えてみましょう。焼肉といえば、多くの人が牛肉とごはんに、サラダやキムチを少々というようなメニューを想像します。この定番とも思われるメニューは同時にカロリーや糖質、脂質ともに高め。お世辞にも太りにくい焼肉の食べ方ではありません。とはいえ、このメニューは本当に焼肉らしい食べ方でがっつりいきたいときにピッタリです。



馬喰横山で太りにくい焼肉の食べ方をする場合は、オーダーは和牛よりもホルモンを選ぶといいでしょう。とくに、牛タンがおすすめです。牛タンそのものが、脂がそのほかの肉と比べて少ないですし、タレに限っては味の濃いものではなく、塩やレモンといったさっぱり系となるからです。そのため、少々多めに食べてもカロリーの取りすぎになりませんし、最初からごはんは少なめにしておけば食べ過ぎることもありません。もし、ごはんをオーダーする場合は「少なめで」「半分で」というオーダーをしてみることをおすすめします。



忘れてはならないのは野菜です。やはりここはキムチがおすすめです。サラダもいいのですが、ドレッシングによって差が出てしまうからです。キムチがあればキムチをオーダーし、サラダの場合はドレッシングに注意しましょう。